ストレスを自分の武器に変える方法【ストレス対処法②】

心理

ストレスと聞くと、多くの人は体に悪いイメージを持つでしょう。

しかし、強度なストレスを受けている人の中でも、ストレスは健康に悪いと思っていない人たちは、死亡リスクの上昇がみられないことが研究によってわかっています。

また、ストレスが体に悪いと思っていない人は、ストレスがほとんどない人たちよりも死亡リスクが低い結果も出ています。

最新の研究で、ストレスは、人を強く、賢く、成長させるものであるとされているのです。

今回、ストレスを成功に導く武器に変える方法について解説します。



ストレスを武器に変える方法

ストレスに対する考え方を変えれば、より健康で幸せにつながります。

ストレスに対処する最善の方法は、ストレスを減らそうとするのではなく、ストレスについての考え方を改めてストレスを受け入れることです。

ストレスをサインと捉える

ストレスは、自分が仕事を大切にしているからこそ表れるサインです。

一生懸命に取り組んでいるからこそ、誰かのことを思っているからこそストレスを感じるのです。

ストレスを力に変えるために、人生の重要な目標を定め、自分をやる気にさせる動機を作ります。

「自分は能力が高い。」

「自分は他の人より優秀である。」

これらを証明しようとするのではなく、自分が努力しているのはもっと重要な目標に貢献するためだと思えるように努めましょう。

そうすることで、自分自身の成功にとらわれず大きな目標に向けて、周囲の人を応援したくなります。

失敗や挫折、逆境から力を得る

失敗逆境は避けたいのが人間の心理です。

しかし、そう考える人ほど失敗についての考え方を変えるべきです。

多くの人は、失敗は避けるべきというでしょう。

目標に挑んだり、チャレンジするための努力を始めたばかりのときには、ついそうした考え方になりがちです。

コンフォートゾーンから抜け出す4つの方法とは【自己成長のコツ】
私たちが普段行動している領域のことをコンフォートゾーン(快適領域)といいます。 コンフォートゾーンから抜け出すことで、自分の成長と、ドーパミンに起因する幸福感を得られます。 しかし、新しいことに挑戦しようと思うと、失敗のリスクを恐れるの...

諦めの悪循環を断つ

人は、何かで挫折するとすぐに、「やっぱり無理だ。」と思いがちです。

うまくいかなかったのは、自分の能力が足りないか、目標設定が間違っていたのではないかと考えてしまいます。

そうして、自信をなくしてすぐに諦めるという悪循環に陥ってしまいます。

そんな時に役立つのが、成長思考です。

成長思考

成長思考では、挫折は避けられないものと考え、障害がぶつかった時には、持てる力を最大限に発揮するべき時がきたと考えます。

逆境は、精神的回復力(レジリエンス)を強化してくれます。

このように考え続けられれば、ストレスを感じても頑張り抜くことができるようになるでしょう。

書くことで力を得る

挫折逆境から力を得る方法を一つ紹介します。

以下のことを書き綴り、自分で読んで見るだけです。

  • 自分の人生に何が起きたのか
  • そこからどんな意味を見出せるか
  • 自分の長所は何か
  • 挫折で何を学んだのか

これらを自分で書いて読むことによって、逆境を通して力を得ることができます。

また、将来に対する楽観的な見方もそこから生まれます。

受け入れの姿勢

何かが起きたとき、なぜこんなことが起きたのかと考えるのではなく、なんのために起きたのかと考えましょう。

逆境は起きてほしくないと思っても、起きてしまったからにはそれを受け入れる必要があります。

そして、その経験から自分自身がよりよい状態になるためにどうしていくのか

あるいは、その経験が、他人を助けるためにどう役立つのか。

これらを考えるためにも、書くことが大切になります。

自分の経験を書く行為は、ヒーリング効果が最も高いやり方なのです。

書く際に大事なのは、感じていることをただ綴るということです。

自分にどんなことが起きたのか受け入れながら、ありのままに自分が感じたことを書きましょう。

この受け入れの姿勢を持つことで、自分の中の洞察力を高めることができます。

セルフモニタリングで幸せに【自己洞察力の鍛え方とは】
自分の体調や今の感情に気づける人は、人生の幸福度があがります。 この気づける能力、すなわち自己洞察力を鍛えることで私たちが大きなメリットを得ることに繋がるのです。 今回、セルフモニタリング能力の重要性と、自己洞察力の鍛え方について解説し...

ストレスとうまく付き合う方法

ストレスを上手に対処するためは、ストレスのよい面を知っておく必要があります。

ストレスによって自分を強くできると思っている人ほど、健康的かつ、幸せで、仕事でもよい成果を残すことができます。

ストレスのよい面

  • モチベーションアップにつながる
  • 人とのつながりを深める
  • 喜び、笑い、愛情などの感受性を高める

人生で感じるストレスの原因は、仕事、人間関係、介護、子育て、健康が上位にあります。

このような出来事は、たくさんの意味を人生にもたらしてくれるのです。

ストレスに押しつぶされそうなときは、ストレスの潜在的メリットを振り返りましょう。

自分の力が伸び、他者とのつながりが強められ、自分の価値を表現するために、ストレスがどんな機会になるのでしょう。

ストレスは、自分にとって一番大切なものを求め続けるための力を与えてくれるのです。

幸せになるための4つの法則【ドーパミンの光と影とは?】
脳を興奮させ、高揚感をもたらすドーパミン。 ドーパミンはモチベーション、やる気の源であり、ドーパミンが分泌されることで、努力を継続でき、人間の成長・幸福に繋がります。 しかし、ドーパミンとの付き合いを間違えてしまうと依存症や自己破綻とい...

ストレスから逃げない

人生のストレスを見つけるための手段として、ストレスを最大化することをおすすめしているわけではありません。

しかし、ストレスを避けようとするのは、良くないと断言できます。

なぜなら、ストレスを正面から受け止めようとする人に比べ、ストレスを避けようとする人は不安や、気分の落ち込みを感じやすいからです。

セルフケア

ストレスと上手に付き合う能力を与えてくれることはなんでしょうか。

不安憂鬱を和らげ、そこから回復する力を生み出すのに効果的な方法は以下の通りです。

  • 運動、スポーツ
  • 家族、友人、ペットと過ごす
  • マッサージ、瞑想、ヨガ、ストレッチ
  • 遊び、趣味

また、飲酒ギャンブルなどの逃避する方法は避けるべきです。

自分自身へのセルフケアが幸福や回復のために必要な力の源になります。

自己肯定感を高める方法【悩みを軽くする10のトレーニングとは】
自己肯定感は人生を切り開く力の源です。 自己肯定感はいつでも、誰しもが高めることができます。 自己肯定感が高い状態にあると、物事を前向きに解釈することができ、気持ちが安定して、積極的な行動につながるのです。 また、自己肯定感の低下は、...

ストレスを自分の武器にする

今回、ストレスについて深掘りしましたが、最後にやってはいけないNG行為についてまとめます。

  • ストレスを悪いものと考える
  • ストレスを軽くしなければと考え、取り除こうとする
  • 挫折してすぐ諦める
  • 何かが起きた時、なぜこんなことが起きたのかと考える

今回紹介した、成長思考を持つだけで、ストレスを上手に扱うことができるようになります。

最適なストレス対処法①【根本的にストレスを解消させる方法とは】
ストレスを感じたとき、あなたはどんな行動をとりますか?? とにかく寝たり、たくさん食べたり、お酒を飲んだりと人それぞれです。 これらは全て、一時的な効果しか得られないため、根本的な解決策にはなりません。 今回、科学的根拠に基づいた最も...

コメント

タイトルとURLをコピーしました