お金に好かれるたった6つの習慣とは?【真の富裕層の共通点】

お金

お金持ちとそうでない人の差は何か。

この答えの一つとして習慣が挙げられる。

この記事を読むことで、資産5億円以上の成功者がどのように物事を考え、行動しているのかを知るのと同時に、お金に好かれる習慣を学ぶことができる。

お金に使われる人生から抜け出したい人こそ読んでほしい記事だ。



お金に好かれる成功者の習慣

世界各国の研究により、お金持ちに共通してみられる習慣があることがわかった。

早速、お金に好かれる習慣についてみていこう。

倹約する

お金持ちに倹約家が多いのは紛れもない事実である。

ここでいう倹約家とは、ケチな人というものではない。

ケチというのは必要なものにもお金を出そうとしないことである。

つまり、ケチな人は、必要なことにさえお金を出そうとしないのでチャンスに巡り合う確率も格段に低くなる。

倹約家にこそ将来性があるということだ。

前例がないことに挑む

成功者は、今までの常識が成功するための行動を抑制することを知っている。

前例がない誰もがしないことはチャンスと捉えているのだ。

多くの成功者は、とにかく行動に移すため、失敗の数が多い。

しかし、普通の人よりも成功の数が多いのも事実である。

あくまで、人の役に立てる行動を忘れてはいけない。

自己管理を徹底する

自己管理のために、運動を取り入れている成功者が数多く存在する。

真の富裕層は、自己管理に力を入れており、肥満が少ないというデータもある。

彼らは、自分自身が資産であるということを知っている。

そのため、自己管理自己投資を惜しむことはない。

自分を高めるためにお金を使い、そこで得たものを活かすことで使った以上のお金が返ってくるのだ。

無駄にお金を使わない

真の富裕層は、必要のないものには徹底的にお金を使わない。

似非富裕層が、何台もの高級車や高級時計に多くのお金を使う一方、真の富裕層は自己投資や資産運用に多くのお金を使っている。

真の富裕層は、自慢できるものにお金を使うのではなく、堅実なお金の使い方を知っているのだ。

厳しい金銭感覚だからこそ、お金に逃げられないということである。

まずは、お金の稼ぎ方よりも、お金の使い方を学ぶ方が賢明だろう。

幸せになるお金の考え方・使い方【物欲で不幸になる人の特徴とは?】
多くの幸福心理学の研究が示す現実として、お金持ちになっても幸せにはならないというものがあります。 いくらお金を持っていても、お金の使い方が下手な人は幸せになれないということです。 この原因として、金銭欲や物欲などはドーパミン起因...

朝早く起きる

朝早く起きる習慣を持つお金持ちが多いことは有名な話だ。

早起きこそセルフコントールの基礎だと成功者は言う。

ここで、早起きのメリットをみてみよう。

  • 1日を有効活用できる
  • 健康に良い
  • 美容に良い
  • 時間に余裕が生まれる
  • 無駄な夜の付き合いが減る
  • 生活リズムが安定する
  • 作業効率が上がる

まさにいいこと尽くめだ。

では、世界で活躍する成功者は、朝に何をしているのか。

最も多いのが、ジョギング体操など体を動かすこと。

次いで、瞑想

瞑想には集中力を高め、心身のバランスを整えることが判明している。

彼らは、心身の健康と集中できる環境を大切に過ごしてることがわかる。

多くの本を読む

お金持ちは貪欲に学ぶ。

学ばなければ、成功できないことを知っているからである。

では、どのように学んでいるのか。

多くの成功者の共通点として、本を大量に読んでいることが挙げられる。

そう、彼らは読書によって知識ノウハウ情報を獲得しているのだ。

偉人たちが何を考え、どのように行動してきたのか知ることで、自分のビジネスのヒントを探している人も少なくないだろう。

ユダヤに受け継がれる成功法則の中に、

「もし貧しくて物を売らなければならないとしたら、まず金、宝石、家、土地を売りなさい。最後まで売ってはいけないのは本である。」

というものがあり、こそ賢者の知恵を吸収できる武器になるのだ。

読書がもたらす最高のメリット【人生を豊かにする5つの効果】
「本を読むことは人生を豊かにする」 「読書=頭が良くなる」 子供の頃からこのように教わった方も多いかと思います。 「読書が人生に影響するなんて大袈裟だ」そう思う方へ。 今回、読書がもたらす最高のメリットを5つ紹介しま...

日常生活の差

お金持ちとそうでない人とでは、日常生活にも大きな違いがある。

様々な研究データをもとに、共通していえることについてみてみよう。

お金持ち

  • テレビを11時間以上見ない
  • 本をよく読む
  • 週に34以上運動する
  • ジャンクフードを食べない
  • 朝早く起きる

お金もちでない人

  • テレビを毎日3時間以上見る
  • ほとんど本を読まない
  • ほとんど運動しない
  • ジャンクフードをよく食べる
  • 夜遅くまで起きている

どちらが毎日の生活をコントロールできているのか一目瞭然だ。



起業で成功する人、失敗する人

最後に、成功する起業家と、失敗する起業家の特徴についてみてみよう。

成功する起業家

  • 試行錯誤から成功したものを残す
  • テストしてから大きく動く
  • 組む人を厳選する

失敗する起業家

  • 一発逆転を狙う
  • 傲慢になる
  • カリスマ性を身につけたがる

成功する起業家は、多くの試行錯誤をしてみて、その中でうまくいったものを育てるのに対し、失敗する起業家は急成長したいという誘惑に負け、大きく動く前のテストを怠ってしまう。

仮に、急成長したとしても、自身のマネジメント能力が追いつかずに衰退してしまうケースが多々みられる。

また、傲慢になることで事業が衰退することはいうまでもない。

無理してカリスマ性を装おうとすると、すぐに綻びが出てくるだろう。

賢い人は知っている究極の思考法【自分で考える人になるためには?】
質の高い思考法を身につければ、生きる能力そのものが向上します。 つまり、幸せでよりよい人生を手にしたい場合、その土台となる賢い思考法を身につける必要があるのです。 今回、賢い思考法を身につけるメリットと、今よりも賢い思考法を身につけるた...

コメント

タイトルとURLをコピーしました