手軽に出来るシミ対策【ターンオーバーを正常化させる方法】

お悩み

先日このような質問を頂きました。

こんばんは、

年齢を重ねる毎に、顔のシミが気になるようになりました。

シミ対策クリームを使ってもなかなか効果を感じられません。

何かおすすめのシミ対策方法はありませんか?

年齢肌の悩みで常に上位の「シミ」。

高価なシミ対策化粧水やクリームを使ってもなかなか効果を感じられない、

お金をかけずにシミ対策をしたい、

そのような方におすすめのシミ対策法を紹介します。

シミには、いくつか種類があるのですが、

50代以上の女性の8割に見られる代表的なものは「老人性色素斑」といいます。

肌のターンオーバー

通常28日のサイクルで肌は生まれ変わります。

日焼けの後が目立たなくなるのは、

このターンオーバーによるものです。

このターンオーバーは年齢と共に乱れてきます。

加齢により正常なターンオーバーが行われなくなり、

自然と剥がれ落ちるはずの老廃物が残ってしまいます。

これがシミとして現れるのです。

ターンオーバーが乱れる原因

睡眠

睡眠中にメラトニンというホルモンが分泌されます。

メラトニンは、シミの原因となる、メラニンを分解し、ターンオーバーを正常化させる作用があります。

睡眠不足や、睡眠の質が低いとメラトニンの分泌を促すことができず、

ターンオーバーが乱れてしまいます。

水分・血行不良

体内の水分や血液の流れが悪くなると、

皮膚への栄養が届けにくくなり、溜まった老廃物を回収する働きが悪くなります。

その結果、肌は栄養不足になり、老廃物が溜まった状態になってしまいます。

便秘

便秘の時に肌荒れやニキビが出来るのと同じように、シミができる原因にもなります。

体内に老廃物を長時間溜め込むことで、肌への栄養が行きづらくなり、ターンオーバーが乱れます。

ターンオーバーを正常化させる方法

質の良い睡眠

ターンオーバーを正常化するメラトニンを分泌するのは夜。

このメラトニンを作り出すために必要なのは、朝に分泌されるセロトニン

メラトニンを分泌させる為には、

朝にセロトニンを分泌させることが大切です。

また、質の良い睡眠を行うためには、軽い運動もおすすめです。

朝の散歩がもたらす8つの効果【その日行うだけでも効果あり】
朝の散歩で得られる効果は絶大です。毎朝行うことで、人生が変わると言っても過言ではありません。ランニングやスイミングを毎日続けることが厳しい方は、散歩から始めてみましょう。 より健康的な体と心を手に入れる助けになります。

朝に日光を浴びる

朝に日光を浴びることで、セロトニンが分泌されます。

その15時間後にメラトニンの分泌が活発になります。

朝日を浴びることで、質の良い睡眠に繋がり、ターンオーバーも正常化します。

ツボ押し

こめかみより少し前に凹んでいる部分があります。

そこを気持ち良いと感じる程度の力で押してください。

毎日このツボ押しを行うことで、顔の血流が良くなり、ターンオーバーを促してくれます。

水を飲む

1日どれくらい水を飲んでいますか?

ターンオーバーを正常化させる為には、

1日体重×45mlが最適と言われています。

体重50kgの人ならば2L前後となります。

まとめ

乾燥や紫外線対策といった、最低限のシミ対策をしている方は、体内からシミ予防を行なって下さい。

高価なシミ対策クリームを使用しても、

ターンオーバーが乱れたままだと、

根本的なシミ予防にはなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました