ネガティブから抜け出すためには?【手軽にできる4つの方法】

お悩み

ネガティブな気持ちになってしまったとき、手軽にできる4つの改善方法についてまとめました。

ネガティブ過ぎる性格を変えたい方へ、ポジティブな気持ちにさせる行動を4つ紹介します。



ネガティブ思考は悪いことではない

ネガティブ思考は決して悪いことではありません。

ネガティブな方ほど、物事をあらゆる方面から考え、入念な準備ができ、

失敗のリスクを軽減させるなどのメリットがあります。

自分を責めないであげて下さい。

ただし、ネガティブ過ぎるのはあまりよろしくないのは事実です。

根拠がなくとも、物事をネガティブ考えてしまう方は改善したいと思っているはずです。

まず、ネガティブな人の特徴を見て行きます。

ネガティブな人の特徴

ネガティブ過ぎる人の特徴として、一番に挙げられるのは、物事を減点方式で考えてしまうことです。

減点的に考えてしまうと、全ての事がマイナスに感じてしまいます。

人間の脳は、ポジティブな物事よりも、ネガティブな物事の方が根強く印象に残ってしまいます。

自分に関する否定的な感情をベースに物事を考えてしまうと負の連鎖が起こります。

この負の連鎖を断ち切る為に、次に述べることを意識してください。

改善方法

行動を変えると、性格も変わります。

メンタルを安定させる為にいくつかの方法を紹介します。

今回、科学的根拠に基づき、研究により効果が実証されたもののみ紹介します。

加点方式に考えるよう心がける

いきなり思考回路を変えるというのは厳しいものがあります。

できる範囲で良いので、減点方式から、加点方式に物事を考えるよう心がけてみて下さい。

根拠のない減点が出来るのならば、根拠のない加点も出来るはずです。

徐々に加点方式が身につけば、ポジティブ思考の回路に近付いていきます。

楽しいと思える行動を選ぶよう心がける

起きてすぐに、今日一日、楽しい行動を選ぶことを心がけて下さい。

自分が楽しいと思える選択肢を選び続けましょう。

自分が楽しいと思えない選択肢は選ばないように意識するだけで、嫌な物事はあなたから離れていきます。

辛いときは深呼吸

嫌なこと、辛いことが起きた場合は、一度深呼吸してみて下さい。

呼吸のコントロールでメンタルは変化します。

意識的に深呼吸することで、辛さ、ストレスが軽減されます。

呼吸法を変えるだけで、その人のストレス値や、性格まで変わるという実験結果も出ています。

軽い運動

ネガティブな気分を晴らすためには、軽い運動も効果的です。

朝の散歩がもたらす8つの効果【その日行うだけでも効果あり】
朝の散歩で得られる効果は絶大です。毎朝行うことで、人生が変わると言っても過言ではありません。ランニングやスイミングを毎日続けることが厳しい方は、散歩から始めてみましょう。 より健康的な体と心を手に入れる助けになります。

まとめ

人間は変わる力があるということを信じてみて下さい。

行動を変えるだけで性格は変わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました