MECダイエットは痩せない?【2つのルールと得られる効果】

お悩み

MECとは、Meat(肉)Egg(卵)Cheese(チーズ)の頭文字を並べたものです。

この3つの食材を合わせてMEC(メック)食と呼びます。

MECダイエットは、沖縄徳洲会こくらクリニック院長、渡辺信幸先生が考案したものです。

渡辺先生は、生活習慣病外来を運営し、5000人以上の患者のダイエットを成功させた実績の持ち主です。

今回、MECダイエットの効果と、MEC食で痩せられない場合の対処法についてまとめました。



MECダイエットの方法

MECダイエットの具体的な方法と、注意点についてみていきます。

これだけは守って!MECダイエットのルール

MECダイエットには2つのルールがあります。

2つのルール

  • 1日に肉200g・卵3個・チーズ120gを摂る
  • 1口につき最低30回噛む

他の制限ダイエットとは違い、しっかり食べてもよいのです。

むしろ、MECダイエットでは肉、卵、チーズを毎日適量摂る必要があります。

高脂肪かつ高タンパクの食事を摂ることで満腹感を得られやすく、必然的に糖質の摂り過ぎを防ぐことができます。

その結果、肥満防止に繋がるのです。

また、タンパク質を多く摂取することは、食事の際の消費エネルギーを高めてくれます。

その理由は、タンパク質の食事発性熱産生(DIT)の値が3大栄養素の中で最も高いからです。

食事誘発性熱産生(DIT:Diet Induced Thermogenesis)

食事を消化、吸収する際に消費されるエネルギー。

DIT値が高いと、消費カロリーも高くなる。

過度な食事制限とは違い、栄養不足に陥りにくいのがMECダイエットの特徴です。

1口30回噛むメリット

1口30回噛むことの最大のメリットは、満腹感をもたらしてくれることです。

また、食べ過ぎ防止以外に、以下の効果を期待できます。

肥満予防

生活習慣病予防

唾液分泌促進

脳機能向上

虫歯、歯周病予防

表情筋が鍛えられる

睡眠の質向上(セロトニン分泌)

1口30回噛むことは、すぐに実践できるのでダイエット中の人以外も試してみる価値ありです。

野菜、生の果物は適量摂るべき

ビタミンC不足が懸念される為、野菜や生のフルーツも適量摂ることをおすすめします。

水分量が多く、食物繊維が豊富な食材は肥満予防に効果をもたらします。

肥満に効く手軽に摂れる食材10選【水分量と食物繊維がカギ】
慢性的な肥満に悩む方へ。 手軽に摂れる食材を紹介します。 食べすぎを抑える食品の特徴として、食物繊維、水分が多く、脂肪分、塩分が控えめなものが挙げられます。 食欲が爆発してしまう...

加工肉の摂り過ぎは注意が必要

ベーコンやハム、ウインナーなどの加工食品の過剰摂取は控えるべきです。

加工肉を摂り過ぎると、テロメアが短くなってしまいます。

テロメア

染色体の末端部分のことをいい、細胞分裂のたびに短くなる。

テロメアが短くなった細胞は、分裂回数が減り、やがて分裂しなくなる。

このことを細胞の老化と呼ぶ。

テロメアの状態は、がんや血管系などの様々な病気に関係している。

テロメアが長いほど若い細胞であり、生活習慣次第でテロメアの状態を良好に保てる。

テロメアが短いほど、がんや心疾患、動脈硬化のリスクが上がります。

日本では、加工肉に対して敏感になる必要は無いとされていますが、食べ過ぎには注意しましょう。

赤身肉の過剰摂取も注意

赤身肉の摂り過ぎは、血中リン酸塩濃度を上げることに繋がり、老化を促進させてしまいます。

リン酸塩は以下のリスクを上げる傾向になります。

がん

腎機能障害

心臓・脳疾患

寿命の短縮

血管障害

老化促進

動物性タンパク質の摂りすぎは老化を促進させ、様々な疾患リスクを上げる場合もあるので注意しましょう。

あくまでも食べ過ぎが悪いだけ

赤身肉を食べてはいけないわけではありません。

赤身肉には、Lカルニチンをはじめ、鉄分ビタミンB群といった大切な栄養素も含まれています。

また、脂質を摂ることで、CCK(コレシストキニン)という満腹ホルモンが分泌されます。

このCCKは迷走神経を通じて、直接的に脳に働きかけるので、食べ過ぎ防止に繋がります。

赤身肉や加工肉の過剰摂取がカラダに悪いだけで、食べてはいけないわけではありません。

MECダイエットの効果

MEC食は、一見太りそうにも思えますが、実際はそうではありません。

さっそく、気になる効果についてみていきましょう。

MEC食がもたらすメリット

MEC食を継続的に食べ続けるメリットは以下の通りです。

カラダを引き締める

基礎代謝を上げる

体脂肪を落としやすくする

美肌・美髪効果

睡眠の質を上げる

このようなタンパク質摂取の恩恵を受けます。

体重はさほど変わらず、ウエストが引き締まるといった、カラダの外見に変化が出やすいダイエットです。

そのため、今すぐに減量したい人向けではないです。

また、MECダイエットでは、MEC食摂取の制限に上限はないという意見もありますが、実際には限度があります。

MECダイエットで痩せにくい人の特徴

「MECダイエットで逆に太ってしまった」

「続けても全く痩せる気配がない」

人によって合う、合わないがあります。

また、元々基準値よりも痩せている人は、適正体重まで増加するケースもあります。

体重が基準値以上にもかかわらず、MECダイエットでまったく痩せない、むしろ太ったという場合、考えられる理由についてみていきます。

1口30回噛んでいない

1口30回噛むのに慣れていないと、30回に到達する前に飲み込んでしまうことがあります。

MECダイエットを実践するからには、根気強く30回噛むように心がけましょう。

基準値以上に食べている

MEC食の摂り過ぎはカロリーオーバーで肥満に繋がります。

また、糖質を多く含む甘いお菓子の食べ過ぎやジュースの飲みすぎは肥満への近道です。

なるべく基準値を守り、実践していきましょう。

食べ過ぎがもたらす悪影響【空腹時間を設け上手に改善】

運動不足

運動しなくても痩せるといわれているのがMECダイエットですが、運動した方が効果を実感しやすくなります。

痩せない理由の一つに、消費カロリーが低すぎることが挙げられます。

適度な運動をし、基礎代謝を上げてタンパク質を摂取することで、効率のよい脂肪燃焼に繋がります。

HIITにはバーピーが最適?【タバタ式で得られる9つのメリット】

腸内環境の悪化

人によっては、MECダイエットで腸内環境が悪くなる場合もあります。

その場合、消化酵素サプリを摂り、消化を助けてあげるべきです。

酵素ドリンクは効果なし?サプリとの違いとは【気になる酵素のウソ・ホント】

まとめ

普段、1日3食炭水化物を摂っている人が、MEC食生活に切り替えると効果を感じやすい傾向にありますが、糖質制限をしている人は体重増加するケースが多く見うけられます。

MECダイエットは、過度な食事制限とは違い、栄養不足になりにくい他、メリットが多いダイエット方法ですが、自分に合っているのか考慮してから実践することをおすすめします。

本気で痩せたいなら、MECダイエットだけではなく、消費カロリーを増やすために運動も心がけましょう。

食事はよく噛んで、良質なタンパク質を豊富に摂ることが、痩せるための近道です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました