起業を成功させるために欠かせない5つの要素とは?【基礎マインド編】

ビジネス

「社会に貢献できるサービスをつくりたい。」

「自分のやりたいことがある。」

「今の仕事を続けるのが苦痛だ。」

起業の動機は実に様々だ。

今回、様々な動機や目標を持って起業を検討している人たちに対し、起業に必要なマインド、戦略、会社の設立方法~運営までいくつかの記事に分けて解説する。

これから起業家としてスタートラインに立つ人の参考になれば幸いだ。



起業を成功に導く5つの要素

あなたの夢を実現するには、できるかできないかよりも、やるかやらないかということが重要になるだろう。

まずは、起業を成功に導く5つの要素についてみていこう。

やりたいことが明確に決まっている

自分が生き生きと働くためには、自分のやりたいことがはっきりとしていて、日々の業務がそのプロセスであると実感できなければならない。

つまり、何をやるのかやりたいのか決まっていなければ起業はできないだろう。

また、苦しいことが続いてもやりきれるかどうかを冷静に分析する必要もある。

顧客になってくれる見込み客がいる

起業の本質は、世の中の問題を解決することだ。

ビジネスは、相手がいることによって成り立つものという意識を持たなければ事業の成長は期待できない。

自分たちの利益のみを重視していれば、その事業は衰退していくと容易に想像できるだろう。

起業直後から顧客になってくれる見込み客がいることは、起業を成功に導く重要な要素だ。

生活に影響がでる人の了承を得ている

あなたが起業することで影響を与える人たちの了承を得ていることも大切な要素だ。

勝手に起業し、家族の生活に支障を来してしまえばトラブルになるに違いない。

また、大切な家族の安心した暮らしを守ることができないのであれば、急いで起業する必要はないだろう。

不安定な生活が続くと、精神的なストレスにより事業を進めることすら苦に感じてしまうからだ。

開業資金の準備・身近な人の了承を得ている

先ほどの要素と似ているが、金銭面での問題もクリアしなければならない。

資金調達については別途詳しく解説するが、家族や身近な人には事業計画を詳しく説明し、今後の展望についても話しおくべきだ。

また、開業前に潤沢な資金がありすぎると、いたずらにその資金を浪費してしまう起業家も少なくないという事実を知っておいて損はないだろう。

健康な心と体を維持できる

起業するうえで最も大切な要素は、自分自身の健康を疎かにしないことだ。

どんなに優れた事業計画があっても、あなたの健康を害してしまえばその事業は成功できないだろう。

起業家はサラリーマン以上に健康な心と体が求められるのだ。

体を壊すほど働かなければいけない状況に陥らないよう、最初の計画が非常に重要といえる。

多くの日本人が間違える幸せの順番とは?【セロトニン編】

資金面での問題

初めての起業であれば、ハイリスクハイリターン型でなく、初期投資の小さいスタイルをおすすめする。

また、運転資金はあなたの予想よりもかかるものだと認識しておこう。

開業初期は、予期せぬことにより次々と追加で資金が必要になるケースが多くみられる。

企業間の取引がベースとなるビジネスでは、売り上げが立ってから現金化するまで3カ月程度かかるのが普通だ。

運転資金は最低でも半年分は用意しておいた方がメンタル的にも安心できるだろう。

そこで、開業資金を自己資金のみで用意できない場合についてどうすればよいのかみていこう。

日本政策金融公庫に相談

多額の初期費用がかかる業種の場合、金融機関からの借入を検討する。

しかし、金融機関からの融資を考えた場合、取引実績を求められるだろう。

つまり、開業したての個人や法人は信用面に乏しく一般的には厳しい審査結果になってしまうのだ。

そんな融資の受けにくい個人事業主でも、比較的借りやすい公的な金融機関が日本政策金融公庫である。

日本政策金融公庫では、創業者向けに様々な融資制度が用意されており、多くの創業者の救世主といえる。

そのなかで、起業したばかりの人におすすめなのは新規創業融資制度だ。

各自治体の制度融資

公的な融資制度として、自治体と金融機関、信用保証協会の3者が連携して融資を行う制度融資というものがある。

信用保証協会とは、担保や保証人が十分でない事業主の保証人となり、融資を円滑に受けられるようにしてくれる機関だが手数料が生じる。

返済不要の助成金や補助金

助成金補助金は国や地方自治体が出してくれる返済不要の資金だ。

手続きや必要書類の用意は複雑だが、返済不要というのが最大のメリットだろう。

助成金についてまったくわからない人は、自分がどの助成金に該当しているのかベンチャー総合支援センターや、社会保険労務士に相談するのが良いだろう。

クラウドファンディング

クラウドファンディングとは、ネット上で不特定多数の人に資金提供を呼びかけ、趣旨に賛同した人から資金を集める方法だ。

あなたのプロジェクトが、1人でも多くの支援者に賛同してもらえれば、1人あたりの出資額は小さくても、多額の資金調達が期待できる。

クラウドファンディングサービスを提供している会社のサービス形態は、完全成功報酬制のものが多いため、プロジェクトを募集してみるのもいいだろう。

クラウドファンディング – CAMPFIRE (キャンプファイヤー) (camp-fire.jp)

 

他にも、家族や身内を頼るのもおすすめだが、返済計画書を必ず準備して甘えが生じないように気を付けることが大切だ。



経営について学ぼう

起業を成功に導く5つの要素について紹介したが、他にも確認したいことはたくさんある。

  • 自分の強みを活かせる分野か
  • 収益が見込める分野か
  • ターゲット層の明確化
  • 顧客ニーズの明確化
  • 成功イメージの明確化
  • 目指すべきビジョンの明確化
  • 開業資金・運転資金の明確化
  • 長期的な資金計画の有無
  • 継続できるビジネスモデル
  • 適切な起業形態の選択
  • 簿記・PLなど経理の基礎知識
  • マーケティングの基礎知識

このように挙げたらきりがない。

起業における成功イメージは起業家の数だけあるといってもいいだろう。

また、会社を経営していると、新しいことをすべきか悩む場面に遭遇するだろう。

そんなときは、失敗したときのダメージを見積もって致命的でないときは小さくやってみよう。

なぜなら、それが成功するかどうかはやってみなければわかならいからだ。

仮に失敗したときは、それが可能になるための条件についても考え、学び続ける姿勢が大切である。

起業後に事業を継続していくための秘訣は、顧客社会全体のために努力しつづけ、手を抜かないこと。

自分たちの利益のみを狙ったビジネスは短期的に成功をすることもあるが、継続はできない。

普段から、利他的な行動を心がけている人こそ、優れた起業家になるのは間違いないだろう。

「人に優しく、相手の立場で思いやりを持ち、関わる全ての人に感謝を。」

相手にポジティブな影響を与える6つの方法【最強の対人スキルとは】

コメント

タイトルとURLをコピーしました