努力を継続させる方法【精神論ではなく目標設定が大切】

学習

努力を続けられない、

努力することが辛い、

そもそも努力するまでに至らない、

そんな方に今回、

脳科学的観点から努力を継続させる方法についてまとめました。

努力を習慣化させることで、

より豊かな人生を送ることに繋がります。

努力を継続させる方法

努力を継続させる為に、

まず脳の報酬系の仕組み理解しておく必要があります。

気合や根性という精神論では努力の継続は難しいです。

脳の報酬系の仕組み

私たち人間の脳は、

気持ち良いことをやめられなくなります。

快楽の回数を繰り返せば繰り返すだけやめられないのです。

これは脳の報酬系の仕組みによるものです。

快楽を繰り返すほど、

ドーパミンの分泌が促進されます。

つまり、努力を継続させるためには、

脳の報酬系を鍛え、ドーパミンを分泌させる必要があります。

努力=楽しいこと

このように脳に認知させることで、

努力を簡単に継続することができます。

脳に達成する喜びを与える

まずは、何かを達成する喜びを脳に教えます。

脳が何かを達成する快感を知らなければ、

努力を継続させることは難しくなります。

脳の快楽を得るためには、

小さな成功体験を繰り返す必要があります。

達成する快感を知ることで、

努力を続けられるきっかけになります。

お酒、ギャンブル、ゲーム、ショッピング、

これらに依存するのは、

全てドーパミンの分泌によるものです。

それほど、私たちの行動はドーパミンの分泌に左右されます。

つまり、このドーパミンの分泌を上手く利用することで、

簡単に努力を継続させることが出来るようになるのです。

具体的な行動内容

では、具体的に何をすれば良いのか。

ここから具体的な方法について解説します。

目標を設定する

はじめに、目標設定をしてください。

目標がなければ、

何を頑張れば良いのか分からなくなります。

また、目標を達成した時のメリットを考えることが大切です。

目標達成後のメリットが明確であれば、

達成した時のドーパミンの分泌を促進させることができます。

このドーパミンの分泌により快楽を得て、

さらにその快楽を求めて努力します。

いずれ、努力することにすら快楽を感じるほどになります。

目標を分ける

目標達成の価値を明確にした後、

その目標を細かく分けます。

資格勉強を例に挙げます。

試験に合格する」が大目標で、

模試で何点以上取る」が中目標

今日10ページテキストを進める」が小目標です。

このように、

小目標中目標大目標の順で進めることで、成功体験が繰り返され、

ドーパミンの分泌が上手く利用することが出来ます。

自分で決めた目標を細かく分け、

小さな目標からコツコツ達成していきましょう。

努力の習慣化

脳の恒常性

私たちの脳は、

物事を一定に保とうとする性質である恒常性というものがあります。

この恒常性により、

努力することを当たり前にしてしまえば、やめられなくなります。

とにかく1ヶ月行動する

最低、1ヶ月で良いので、

設定した目標を達成するための行動をして下さい。

一定期間行動を続けることで、

その行動を難なく習慣化することができます。

この「一定期間」は、研究結果により

202ヶ月とばらつきがあります。

努力の習慣化をするために、

とにかく1ヶ月間行動してください。

失敗に感謝する

失敗して落ち込む方へ。

目標を達成出来ず、

失敗して落ち込むことは多々あります。

しかし、失敗する事で大きな成長を得られるのです。

失敗したおかげで成長出来る考えるようにしましょう。

失敗に感謝することができれば、

ドーパミンの効果を数十倍にするエンドルフィンが分泌されます。

エンドルフィンの効果についてはこちらの記事で。

やる気を上げるには?【手軽にできるモチベーションUPの方法】
やる気が出ない、 モチベーションが上がらない、 こんな時どうすれば良いのか。 今回、やる気を上げるために必要な脳内ホルモンの分泌方法についてまとめました。 まず、やる気が出るメカニズムを理解しておきましょう。 やる気が出るメカ...

また、生産性を上げたい方はこちらをご覧下さい。

生産性を爆上げさせる習慣【朝・昼・夜の3つに分けて解説】
より生産性を高めたい方へ、生産性を上げるための習慣についてまとめました。 今回は、朝、昼、夜の3つに分けて、それぞれ行うべき習慣について解説します。 朝に行うべき習慣 朝の時間を最大に活かすことで、その日1日の生産性を上げるこ...

まとめ

脳の報酬系の仕組みを利用すれば、

誰もが簡単に努力を継続させることが出来ます。

1ヶ月間、設定した目標に向かって行動することが、努力を継続させるための最適な方法といえます。

行動しなければ、何も変わりません。

ドーパミンを上手に使い、

辛い思いをすることなく、

努力を楽しみ、より豊かな人生を送りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました