ブルーマンデーに陥る5つの原因【月曜日をハッピーにするための対処法】

お悩み

先日このような質問を頂きました。

こんにちは、

私は、ネガティブな気持ちで月曜日を迎えることが多いです。

頭痛や腹痛などの症状がひどい時もあります。

こんな症状が出ると尚更月曜日が嫌いになります。

おすすめの改善方法はありませんか?

原文まま

「月曜日仕事に行くのが憂鬱」

「朝起きた時やる気が起きない」

「なぜかネガティブな気持ちなってしまう」

このように感じる方は少なくありません。

今回、ブルーマンデーに陥る原因と、その対処法についてまとめました。



ブルーマンデーに陥る原因

主な原因としてこのようなものが挙げられます。

  • 休日とのギャップが大きすぎる
  • 週末の夜更かし
  • 休日に怠け過ぎる
  • 休日に寝溜めしている
  • 単に仕事に対してストレスを抱えている

休日と月曜日とのギャップが大き過ぎることが主な原因として挙げられます。

つまり、日曜日に怠けすぎていると、月曜日の朝に憂鬱な気持ちになりやすいのです。

また、休日の寝溜めもブルーマンデーに陥る原因として挙げられます。

休日に寝溜めをしてはいけない理由【起床時間を固定することが大切】 | Reiblog (reiblogs.com)

ブルーマンデー対処法

私がおすすめする対処法を紹介します。

日曜日だらけ過ぎない

日曜日と月曜日のギャップを減らすことが大切です。

休日との差を減らすことができれば、月曜日にネガティブな気持ちを抱きにくくなります。

日曜日の夜は早く寝るように心がける

当たり前のことですが、

日曜日に夜更かししてしまうと、月曜日の朝の寝起きは最悪です。

寝不足はネガティブな気持ちの元となりますので、しっかり十分な睡眠をとりましょう。

また、日曜日にアクティブに動くことで、寝つきも良くなり、月曜日を気持ちよく迎えることが出来ます。

月曜日に自分へのご褒美を用意しておく

この方法は意外と効果的です。

自分のご褒美に何かを買ったり、好きなものを食べたりしましょう。

また、夜に楽しい予定を入れることも効果的です。

自分の好きなお店を予約したり、恋人や友人との楽しい予定を入れてみたりして下さい。

仕事を頑張った後に、何か楽しい予定があると、ネガティブな気持ちになりにくいです。

まとめ

ハッピーマンデーを迎えるためには、

週末の過ごし方が大切です。

怠け過ぎず、寝溜めせず、アクティブに過ごすように心がけて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました